京都河原町の現代の美術・工芸の発表の場|GALLERY MARONIE

現代の美術・工芸の発表の場として、ジャンルは問わず個展を中心に展開。異なった3つのギャラリースペースを持つ京都のギャラリー。

ギャラリーマロニエからのお知らせ

Looking for Blue 3 サイアノタイププリントとドライポイントを用いた表現を探る

サイアノタイプといわれる古典的な写真技法と腐食をさせない

版画技法のドライポイントを用いて様々なジャンルで活動する

作家たちが、各々のアプローチで制作に取り組み発表します。

 

江村忠彦(立体) 梅沢豊(鋳金) 近藤あかね(陶芸)

菅原布寿史(立体) 出口ふゆひ(陶芸) 堂東由佳(版画)

藤本裕紀(立体) 宮本徳子(ジュエリー) 山中隆(絵画)

吉田佐和子(版画)

※お知らせ※ 予約状況を確認していただけるようになりました

左側メニューのRESERVATIONより