京都河原町の現代の美術・工芸の発表の場|GALLERY MARONIE

現代の美術・工芸の発表の場として、ジャンルは問わず個展を中心に展開。異なった3つのギャラリースペースを持つ京都のギャラリー。

4.11-5F

朴陶会 陶芸展

圤陶会は京都市立芸術大学陶芸科卒業の有志で、器作りに軸足を置きつつ自由で新鮮な作風を展開する者たちの集まりです […]

4.11-3F

Sandra Guldemann Duchatellier “Behind”

「窓は、通り抜けられない線であり限界、境界のようなものである。」サンドラ・ギュルドマン・デュシャトリエは、自身 [&helli

4.11-4F

大谷一生・大谷敏子展 「LOVE」

四年目になりました、春の京都ギャラリーマロニエでの展覧会。今年は久しぶりに兄妹にて新作を揃え、皆様のお越しをお […]

3.28-4F

二・五次元-絵画考- FINAL

マロニエでは、ワコール銀座アートスペースとの共同企画としてスタートし、過去30年に渡り以下の立体造形の側面を切 […]

3.28-5F

二・五次元-絵画考- FINAL

マロニエでは、ワコール銀座アートスペースとの共同企画としてスタートし、過去30年に渡り以下の立体造形の側面を切 […]

3.21-4F

Nuance 展

色合い、音の調子、意味、感情などの。 ごくわずかでありながら、相当に違う 感じを与えるような違い。   […]

3.21-5F

後藤吉晃×村上佳奈子展 noMono

表現を模索する中で、直接的ではないにせよ生まれ育った風土というものが自らの内に沁み入ったものだと気づかされるこ […]

3.14-4F

2016年度 写真表現大学修了制作展

写真表現大学は、写真というメディアを使い「何を表現するのか」ということを主眼においた学びの場を提供しています。 […]

3.14-5F

2016年度 写真表現大学修了制作展

写真表現大学は、写真というメディアを使い「何を表現するのか」ということを主眼においた学びの場を提供しています。 […]