京都河原町の現代の美術・工芸の発表の場|GALLERY MARONIE

現代の美術・工芸の発表の場として、ジャンルは問わず個展を中心に展開。異なった3つのギャラリースペースを持つ京都のギャラリー。

業人樂集

巧みの業人

 

こんなメンバーを集めた、どや!面白いやろ、展覧会やらして!

“浪さん”こと武田浪の一言で2010年6月にスタートしたのが「業人樂集」であったと記憶している。

以降、2015年6月、浪さんの突然の訃報に接した直後の2017年6月、そして今回が4回目。

DMも彼の挨拶文に〈小利口な抽象性やかびくさい伝統性をかみ砕いてきた作家たち〉とある。

同志であり、ライバルでもあったこの7人にとって、今回の業人樂集が武田浪賛歌であり、これからも更なる挑戦をし続けていくための一里塚ともなることだろう。

マロニエにとっては得難い恩人であり、よき理解者であり、友人でもありました。これからもどこかで見守っていてください。

浪さんありがとう。

 

Gallery MARONIE

2019年9月17日〜9月29日

9.17-4F